いざ日本の最南端「波照間島」 高速船安栄観光;リフレッシュ休暇Vo5

日本の最南端「波照間」には
安栄観光の「高速船」か「貨客船フェリー」でいきます。
今の時点では、飛行機は運行していませんでした。

この時期(冬)は、欠航の確立か高く
2、3日高速船も貨客船フェリーも
運行されず孤島になってしまうことも
しばしばです。

波照間に渡る予定の当日に
Peach航空で
関空→石垣移動という
スケジュールを立てていたのすで
波照間に渡れるか?どうか?
わからない状況のでしたが
運良くこのこは日は
一日3便あるうちの
私たちの予定していた
2便から運行していました。

そんな不安のなか
空港からバスで
石垣島の離島ターミナルへ移動

バスの中でスマホのインターネットで
11:50石垣発の高速船の運行が
決定したことを知り思わず
ガッツポーズ!!

まずは、一安心して
離島ターミナル内で
腹ごしらえ(^^)ニコ

くわっちぃー (具志堅そば屋)
沖縄県石垣市美崎町1 石垣港離島ターミナル内
TEL;0980-82-0781
あおしかったマグロ丼

これが、安くて美味しい
マグロ丼とそうきそばのセット
マグロ丼

いよいよ、波照間に向けて出港!!って
こんなちっちゃな船なの!!!!
と思いながらの乗船ん(^^)ニコ
高速船写メ

石垣の港を出港
してしばらくは、周りに
八重山の島々を見ながら
進んで行っている時は
なかなかのクルージングでしたが

途中経由の西表島大原港を
出港してしばらくしてから
今までの珊瑚礁の海で
これからが外海なのか???

(そう言えば、石垣←→波照間の往復割引
高速船チケットを買うときに、
「帰りも高速船で帰ってこれますかね~?
天候はどうですか???」という
問いかけに
大原港→波照間は海峡ですから?????
と言及を避けられました~~~)

今までの石垣→大原港とは違って
突然、別の海のよに荒れ始めました。

解りずらいかもしれませんが
「まるで、オリンピックの
スキー、モーグルコースを
滑っている」感じでした。

(ただ、座っていると背骨に損傷をきたすかも??
てな感じの)

私は、膝の屈伸を駆使して
耐えてしましたが
連れのケイちゃんは、
寝てました~

てなことで、無事
波照間へ到
(^^)ニコ

wp-1456061768282.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。